おGさん.net  ~おじさん世代の便利帳~

KSR-Ⅱ(KSR80)エンジンオイルオイル補充

2stは、エンジンオイルが切れると焼き付いてしまいます。KSRのメーターにはオイルの赤ランプが付いています。古い車体なので電装系のトラブルも多いので、乗る前に目視でタンクを確認するのが日課になっています。

ある日オイルの量がLowレベルに近くなっていたので、オイルを補充しました。

 

オイル量の確認

車体左側のオイルタンクを見ると、オイルが少なくなっていました。

 

オイルタンクのゲージを見ると半分程度に見えますが…。

 

車体を真っすぐに立てます。

まだ余裕がありますが、けっこうオイルが減っています。

 

2stオイル補充

オイルタンクの容量は1ℓなので、500mlを補充することにしました。

補充作業に入ります。

左側のカバーを外し、タンクのキャップを外します。

 

キャップが外れたので、オイルを補充します。

 

補充したオイルです。安心のワコーズのオイルを使っています。

created by Rinker
¥1,640(2021/07/27 04:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

500mlは1ℓに比べ割高ですが、マメに補充したいのと開封したら使い切りたいので毎回500mlのオイルを購入しています。

 

購入したオイルです。

(使ったら新しいのを購入しストックしておき、いつでも補充できるようにしています。)

 

キャップを閉めます。オイルタンクは廃版になっているので、割らないように気を付けています。

 

車体を真っすぐにして、オイル量を確認しました。

ちょっと入り過ぎです。

 

スタンドで立ててみます。

キャップまで届いていないので、特に気にしないことにします。

 

感想

購入当初は、青いオイル(多分スズキ純正!?)が入っていました。必要十分なオイルでしたが、青いオイルを使い切ってからは、昔から好きなワコーズのオイルに変えました。オイルの消費量が多くなった気がしますが、素人目線でも高回転までスムーズにエンジンが吹け上がりを感じます。趣味で時々乗る程度なので、エンジンオイルくらいは良いのを使っています。

 

今までのKSR-Ⅱの整備・メンテはこちらの記事にまとめています

関連記事

念願の2stバイクのKSR-Ⅱ(KSR80)が納車されました。途中にライコランドで買い物をした後からトラブルが続きました。トラブルと修理&素人カスタムを時系列にまとめました。 KSR-Ⅱ(KSR80)の諸元データはこちらに[…]

最新情報をチェックしよう!

バイクの最新記事8件