おGさん.net  ~おじさん世代の便利帳~

肩こり・首こりの自宅ケア

肩こりって辛いですよね。頑固にカチカチ・ゴチゴチになってしまうと簡単にほぐれません。そして、年齢を重ねるごとに肩・首・背中・腰が硬くなり、痛むようになってきました。

体中がカチコチになると、おじいさんが前屈みになり、杖を突いて歩いている感覚が、少し分かるような気がしてきます。

そこで、頑固なコリに指圧器やフォームローラーなど、自宅でセルフでできることをやってみました。実際にやってみたところ、肩こり・首こり・腰痛が良くなりました。その時に購入した器具(低予算)などについてまとめました。

 

ほぐし屋さんに行く

週に一回は揉みほぐし屋さんに行っています。

毎週一回90分間揉みほぐして貰っています。私のコリはとても固いようで、90分終わった頃にはお店の方が疲れてしまっています。(申し訳ないので、時々差し入れをしています)

格安のお店を探して行っています。格安でも1回4,000円くらいします。これが毎週となると、ちょっと費用がかさんじゃいます。そこで、セルフケアで何かできないか考えました。

 

指圧器でほぐす

肩甲骨のコリほぐしに、肩甲骨と首回りのツボ押しを探します。アーム式で力を入れても「折れにくいもの」を見つけました。アテックス(ATEX) のルルド グリグリ(ブラック)です。

created by Rinker
¥980(2020/05/11 12:46:30時点 Amazon調べ-詳細)

金属製の柄で指圧部分も固そうです。

 

レビューも良く、価格も手ごろだったので、Amazonでポチリました。Amazon primeに入っているので翌日に届きました。

 

グリグリできそうな感じです。

柄(アーム部分)は、スチール製です。手に取ると、ずっしりと重さを感じます。

 

指圧部分です。

先にポッチがついています。指圧の時に、グッと押し込むと効きそうです。

 

グリグリ指圧のポイント

ルルド グリグリを両手で持ち、ツボに当てグッと引いて指圧します。片手でもできますが、少々重いので両手の方が上手く力が入ります。

肩甲骨のツボをグリグリ

 

首回りをグリグリ

ルルド グリグリ本体は、柄の部分がスー・チール製なので、少し重さを感じます。両手で持ち肩甲骨のポイントにあてて、グリグリ引くと頑固なコリが少しずつほぐれてきます。グリップ側の先端が丸くなっているので、鎖骨まわりや、首の付け根を押すことができて便利です。

また、少し指圧部分が樹脂製なので、指圧の時に力を入れると少し滑りやすいです。慣れてくると「滑り」が使いやすかったりします。

 

フォームローラーでほぐす

背中・腰のほぐしには、接骨院のローラーベットが良さそうだなと思っていました。さすがに高価なので、価格が手ごろで似たような効果が期待できそうなフォームローラーを探すことにしました。

そこで、フォームローラーを探してみると、たくさん出てきます。多すぎてどれが良いのか迷っていまします。

TETOP フォームローラーは、長さが45cmと長く、耐荷重が500kgもあり頑丈そうです 。

 

届いた商品です。

 

中に割引券が入っていました。

 

箱から中身を取り出します。

割引券の他に、ラップで巻かれたフォームローラー本体と説明書が入っていました。

 

フォームローラー本体です。

実物を見ると大きく感じます。

 

説明書です。

商品の概要が記載されています。

 

裏面には使い方が記載されています。

 

フォームローラー使用のポイント

平らな床にフォームローラーを置きます。ほぐしたいポイントを乗せて、痛みと相談しながら体重の掛け方を調整しながら、フォームローラーを前後に回転させて使います。

背中をゴロゴロ

仰向けになり、背中にフォームローラーを当て、肘を床に手を付き、足に力を入れて腰を浮かせます。腰を浮かせた状態で、体を前後に動かします。最初はバキバキ・ゴリゴリと痛いと思うので、慣れるまでそーっとやってみましょう。

 

脇腹をゴロゴロ

体を横向きにして肘で体を支えます。腰の少し上の脇腹にフォームローラーを入れ、前後に動かして使います。最初は、脇腹のあたりは、かなり痛いです。

 

脇をゴロゴロ

うつ伏せになり、脇の下にフォームローラーを入れます。フォームローラーの位置や、体の向き、腕の位置を調整していると、凄く痛いツボに当たります。そこが凝っているツボです。このツボはとても痛いと思います。やり過ぎると痛みが残ってしまうので、最初は軽めにしておくことをオススメします。

 

もう一個購入

母親にも試してみたら使えそうだったので、もう一個購入しました。

少し短めのにしました。

 

母の希望の目立つ青色にしました。

 

背中や脇腹は、まだ体力的に厳しいので、ふくらはぎをコロコロしています。あまり体重が掛かっていませんが、これでも十分ほぐれているそうです。

私も試しに使ってみると、こちらのフォームローラーの方が少し柔らか目に感じました。

 

感想

正直なところ、どちらも半信半疑で購入しました。最初に指圧器を使って、肩甲骨と首まわりをほぐしました。次に、フォームローラーで背中・脇腹・脇をほぐしたところ、頑固な首・肩こりがほぐれてスッキリです!この2つを買っても4000円未満です。(揉みほぐし屋1回分より安いです)自分で「ちょっと凝ったかな」と感じた時に気軽にできます。コスパも良いので、この2つはオススメです!

 

肩甲骨の凝り具合は、ここでチェックできますよ!

日経ヘルス
肩こりがたちまち軽くなる、肩甲骨はがしストレッチ

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO97536920S6A220C1000000/

最新情報をチェックしよう!